日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

殿堂コラム

Japan Professional Golf Hall of Fame

カテゴリー

人気ランキング

最近の投稿

月間アーカイブ

殿堂コラム一覧

第3回日本オープンゴルフ選手権(1929年)

2022.02.14
ゴルフドム1929年6&7月号(日本ゴルフ協会所蔵) ゴルフドム1929年6&7月号(日本ゴルフ協会所蔵)

史上初の“300切り”で宮本留吉が大会初優勝

 プロツアーなどトップクラスのゴルフトーナメントは72ホールのストロークプレーで行われるのが一般的だ。今年、2022(令和4)年1月に米ツアーのソニーオープン・イン・ハワイをプレーオフの末に制した松山英樹の72ホールのストローク数は257だった。米ツアーの記録(253ストローク)まであと4ストロークという素晴らしいものであるが、今の時代、トッププロならこれく...

第2回日本オープンゴルフ選手権(1928年)

2022.01.24
写真はゴルフドム1928年5&6月号(日本ゴルフ協会所蔵) 写真はゴルフドム1928年5&6月号(日本ゴルフ協会所蔵)

浅見緑蔵が最年少19歳でプロ初制覇

 5月26、27日、東京ゴルフ倶楽部(駒沢コース)で開かれた。JGAHPによるとコースは6160ヤードだった。第1回の覇者、赤星六郎は、ゴルフ場設計の勉強で渡米していたこともあって不参加。赤星四郎、川崎肇らトップアマ7人と、プロは2大会連続の浅見緑蔵、安田幸吉、宮本留吉に加え、越道政吉、石角武夫、福井覚治、大木鏡三の7人、計14人が出場した。  大会は1日3...

第1回日本オープンゴルフ選手権(1927年)

2022.01.11
ゴルフドム1927年6月号(日本ゴルフ協会所蔵) ゴルフドム1927年6月号(日本ゴルフ協会所蔵)

初代チャンピオンはアマチュアの赤星六郎

 全英オープンや全米オープンなど各国のゴルフ統括団体が主催する大会は「ナショナルオープン」とも称され、数あるトーナメントの中でも格別の重みがある。  現存する世界最古のトーナメントである全英オープンは1860年に創設された。日本は江戸時代末期。桜田門外の変が起こった年でもある。  全米オープンが始まったのは1895(明治28)年。前年設立されたばかりの全米ゴ...

第88回日本プロゴルフ選手権(2021年)

2021.12.27
優勝トロフィーを掲げる金 成玹(キムソンヒョン)(写真提供:日本プロゴルフ協会) 優勝トロフィーを掲げる金 成玹(キムソンヒョン)(写真提供:日本プロゴルフ協会)

キムが逆転で日本初タイトル

 新型コロナウイルスの感染症の世界的なパンデミックにより、2020年の大会が延期され、2年ぶりの開催となった。舞台も前年開催予定だった栃木・日光カンツリー倶楽部(7236/7207ヤード、パー71/70)で行われた。  雨の中での第1ラウンドで、首位に立ったのは木下裕太。インスタート1組目で出た木下は12番パー3でグリーンを外し、寄せも3メートルほど残ったが...
5 / 48«First...34567...102030...Last»