日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

殿堂コラム

Japan Professional Golf Hall of Fame

カテゴリー

人気ランキング

最近の投稿

月間アーカイブ

殿堂コラム一覧

第24回日本オープンゴルフ選手権(1959年)

2022.12.26
1959年10月2日付日刊スポーツ 1959年10月2日付日刊スポーツ

史上初のプレーオフ、日本留学中の陳清波が初優勝

 日本オープンは1927年第1回から72ホールのストローク・プレー(当時メダル・プレー)で行われてきた。プレーオフは最終ラウンド翌日に18ホールで争うことになっていた。史上初めてプレーオフになったのがこの年だった。  9月28日から3日間、神奈川・相模原GC(7255ヤード、パー74)で、プロ87人、アマ50人が参加して行われた。日刊スポーツ紙によると、コー...

第89回日本プロゴルフ選手権(2022年)

2022.12.19
優勝トロフィーを掲げる堀川未来夢(写真提供:日本プロゴルフ協会) 優勝トロフィーを掲げる堀川未来夢(写真提供:日本プロゴルフ協会)

「地の利」を生かした堀川未来夢が逃げ切って初優勝

 舞台となったのは静岡・グランフィールズCC(7219ヤード、パー71)。大会日程をいつもより1カ月遅らせ、梅雨を避けて8月4~7日の開催となった。アンジュレーションに富んだ広いグリーン、夏の日差しに芝は強く成長して80~100ミリの刈り高になったラフは入ったボールをすっぽりと包み込み、一筋縄ではいかないコースとの戦いになった。  第1日、午前組のスタートの...

第23回日本オープンゴルフ選手権(1958年)

2022.12.12
1958年10月31日付日刊スポーツ 1958年10月31日付日刊スポーツ

マッチレースを制して中村寅吉が大会3勝目

 1957(昭和32)年10月のカナダカップにおいて団体、個人で「世界一」に輝いた中村寅吉の勢いは翌1958(昭和33)年になっても続いていた。産経招待、関東オープン、日本プロと次々にトーナメントを制し、第一人者としての存在感は増すばかりだった。  10月28日、中村はこの年の4勝目を狙うべく日本オープンに挑んだ。会場は千葉県の鷹之台カンツリー倶楽部(710...

第55回日本女子プロゴルフ選手権(2022年)

2022.12.05
優勝トロフィーを掲げる川﨑春花 優勝トロフィーを掲げる川﨑春花(Photo:Getty Images)

19歳のルーキー川﨑春花が大逆転で最年少V

 3年ぶりに有観客開催となった2022(令和4)年の日本女子プロ。会場は京都府の城陽カントリー倶楽部(6555ヤード、パー72)である。  9月8日、132人の女子プロが初日のスタートを切った。その中には前年11月のプロテストで合格したばかりの94期生の姿もあった。彼女たちのプロテスト会場は、ここ城陽カントリー倶楽部だった。  初日をリードしたのは7アンダー...
10 / 59«First...89101112...203040...Last»