日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

殿堂コラム

Japan Professional Golf Hall of Fame

カテゴリー

人気ランキング

最近の投稿

月間アーカイブ

殿堂コラム一覧

第15回日本女子プロゴルフ選手権(1982年)

2015.09.21
1982年9月27日付スポーツニッポン 1982年9月27日付スポーツニッポン

女王同士の火花散る争い、凱歌は岡本に

 1982(昭和57)年2月、岡本綾子がアリゾナ・コパークラシックで米女子ツアー初優勝を飾った。樋口久子以来2人目の快挙に日本のゴルフ界は沸いた。  前年、8勝を挙げて初めての賞金女王となった岡本はこの年、開幕戦から米女子ツアーでプレーしていた。4月に帰国すると、“凱旋試合”となった東鳩レディスでいきなり優勝。世界を制した実力を存分に見せつけた。  岡本は7...

第42回日本プロゴルフ選手権(1974年)

2015.09.07
1974年8月19日付スポーツニッポン 1974年8月19日付スポーツニッポン

尾崎が青木の年間グランドスラムを阻止する完全優勝

 「AO対決」が鮮明になった大会になった。前年覇者の青木功はこの年、関東オープン、関東プロを制し、これに勝てば1年で公式戦4つを取る「年間グランドスラム」(当時)に王手をかける戦いだった。これを阻止したのが、尾崎将司だった。  賞金総額1350万円、優勝賞金200万円、宮城・表蔵王国際GC(6832ヤード、パー72)で行われた第1日。トップに立ったのが尾崎だ...

第10回日本女子プロゴルフ選手権(1977年)

2015.08.17
1977年7月25日付スポーツニッポン 1977年7月25日付スポーツニッポン

女王の矜持がもたらした日米制覇

 1977年(昭和52)年7月7日、羽田空港には大勢の報道陣が待ち構えていた。6月に全米女子プロ選手権を制して世界の女王となったばかりの樋口久子の帰国を取材するためだ。当時の新聞各紙によるとその数100人超。都内のホテルで記者会見がセッティングされていたにもかかわらず、日本の地を踏んだ直後の樋口の様子を取材するためにこれほどの数の報道陣が集結していたのだ。 ...

第2回日本プロゴルフ選手権(1927年)

2015.08.03
1927年7月11日付大阪毎日新聞 1927年7月11日付大阪毎日新聞

初代チャンピオンとの激闘を制した中上数一

 元号が昭和となって7カ月余り、1927(昭和2)年7月9日に第2回日本プロが開催された。会場は前回と同じ大阪府の茨木CC(パー69)。第1回大会は茨木、舞子、甲南、鳴尾の関西4倶楽部が主催で大会創設を主導した大阪毎日新聞社が後援という形だったが、第2回大会からは大阪毎日新聞社が主催に立場を変えている。  参加者は前回より2人増えて8人。2年連続出場となる宮...
30 / 39«First...1020...2829303132...Last»