日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

殿堂コラム

Japan Professional Golf Hall of Fame

カテゴリー

人気ランキング

最近の投稿

月間アーカイブ

殿堂コラム一覧

第25回日本プロゴルフ選手権(1957年)

2014.08.04
7月27日付スポーツニッポン 7月27日付スポーツニッポン

カナダカップ優勝につながった初の「プロ日本一」

 1957年の日本プロは単に「プロゴルファー日本一」を決めるだけの戦いではなかった。3カ月後に霞ヶ関CC(埼玉県)で行われる国別対抗戦・カナダカップの日本代表を選ぶための最後で最も重要な試合という意味合いが強かったのだ。日本で初めて開催される国際試合の代表の座を勝ち取るのは誰かということは、大きな注目を集めていた。  代表は日本ゴルフ協会が理事会で3~4人の...

第8回日本女子プロゴルフ選手権(1975年)

2014.07.21
1975年7月15日付日刊スポーツ 1975年7月15日付日刊スポーツ

無敵の女王を止めた山崎小夜子

 日本女子プロは大会が創設された1968(昭和43)年から樋口久子が無敵の快進撃を続けていた。74年まで実に7連覇。迎えた75年の第8回大会も優勝候補の大本命は樋口であった。  会場となったのは大阪府のPLカントリークラブ(6325ヤード、パー74)。注目の樋口は初日、1イーグル、2バーディー、4ボギーでイーブンパーの74でホールアウト。清元登子、山崎小夜子...

第14回日本プロゴルフ選手権(1939年)

2014.07.07
日本プロゴルフ協会30年史より 日本プロゴルフ協会30年史より

戸田藤一郎、年間グランドスラムを達成

 球聖と称されるボビー・ジョーンズは1930(昭和5)年に全英オープン、全英アマ、全米オープン、全米アマの4大会を制して年間グランドスラムを達成した。その9年後、日本でも同様の偉業を成し遂げた選手が現れた。戸田藤一郎である。  戸田は33年、18歳で出場した関西オープンで初優勝を飾ると、翌34年は関西プロ、さらに35年には日本プロ制覇と着実にステップアップし...

第7回日本女子プロゴルフ選手権(1974年)

2014.06.16
1974年7月29日付スポーツニッポン 1974年7月29日付スポーツニッポン

前人未到!7連覇の金字塔

 1967(昭和42)年に第1回の女子プロテストが行われて以来、女王の名をほしいままにしてきたのが樋口久子だった。本格的に競技が始まった68年は2戦2勝、翌69年も開催された2試合ともに優勝と無敵を誇った。初めて優勝を逃したのは70年の日本女子プロゴルフ九州大会(6位)。それまで、出場した6試合すべてで優勝していた。  その後も圧倒的な強さで勝利を重ねてきた...
30 / 31«First...1020...2728293031