日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

顕彰者紹介

Japan Professional Golf Hall of Fame

第七回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

佐藤 精一

さとう・せいいち
佐藤 精一

日本タイトル2冠を手にした“早打ちマック”

1932(昭和7)年9月10日生まれ

小林 法子

こばやし・のりこ
小林 法子

選手、役員両面で長く女子プロ界を支えた

1944(昭和19)年11月15日生まれ

中嶋 常幸

なかじま・つねゆき
中嶋 常幸

アマからシニアまで、史上初の日本7冠

1954(昭和29)年10月20日生まれ

森口 祐子

もりぐち・ゆうこ
森口 祐子

41勝を挙げたママさんプレーヤーのパイオニア

1955(昭和30)年4月13日生まれ

第六回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

藤井 義将

ふじい・よしまさ
藤井 義将

多くの後進を育てた玄海の荒法師

1929(昭和4)年7月1日~
2015(平成27)年2月26日

金井 清一

かない・せいいち
金井 清一

シニア賞金王5回。長く活躍した公式戦男

1940(昭和15)年7月24日生まれ

吉川 なよ子

よしかわ・なよこ
吉川 なよ子

通算29勝。耐えて粘ったゴルフ界のおしん

1949(昭和24)年2月18日生まれ

第五回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

陳 清水

ちん・せいすい
陳 清水

台湾プロゴルファーの草分け

1910(明治43)年1月25日~
1994(平成6)年1月8日

河野 高明

こうの・たかあき
河野 高明

マスターズで認められた「リトルコーノ」

1940(昭和15)年1月4日~
2010(平成22)年4月22日

清元 登子

きよもと・たかこ
清元 登子

選手、会長、指導者で大きな足跡を刻む

1939(昭和14)年6月15日~
2017(平成29)年9月16日

島田 幸作

しまだ・こうさく
島田 幸作

激動の時代に舵を取ったJGTO初代会長

1944(昭和19)年5月7日~
2008(平成20)年11月3日

村上 隆

むらかみ・たかし
村上 隆

ゴルフ史に輝く年間グランドスラム

1944(昭和19)年5月25日生まれ

涂 阿玉

と・あぎょく
涂 阿玉

69勝を挙げた台湾の至宝

1954(昭和29)年9月29日生まれ

第四回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

橘田 規

きった・ただし
橘田 規

水平打法で勝ち取った日本タイトル3冠

1934(昭和9)年4月20日~
2003(平成15)年3月22日

杉本 英世

すぎもと・ひでよ
杉本 英世

パワーゴルフで新時代を切り拓いた「ビッグ・スギ」

1938(昭和13)年2月16日生まれ

大迫 たつ子

おおさこ・たつこ
大迫 たつ子

通算45勝。職人技が光った小さな巨人

1952(昭和27)年1月8日生まれ

第三回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

石井 朝夫

いしい・ともお
石井 朝夫

マスターズ3年連続出場の理論派プロ

1923(大正12)年6月9日生まれ

陳 清波

ちん・せいは
陳 清波

ダウンブローで一世を風靡したジェントルマン

1931(昭和6)年10月1日生まれ

杉原 輝雄

すぎはら・てるお
杉原 輝雄

不屈の精神で戦い続けた関西のドン

1937(昭和12)年6月14日~
2011(平成23)年12月28日

岡本 綾子

おかもと・あやこ
岡本 綾子

日本プロゴルフ史に輝く米賞金女王戴冠

1951(昭和26)年4月2日生まれ

第二回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

福井 覚治

ふくい・かくじ
福井 覚治

歴史の扉を開いた日本初のプロゴルファー

1892(明治25)年10月9日~
1930(昭和5)年4月13日

安田 幸吉

やすだ・こうきち
安田 幸吉

初代PGA会長としてプロゴルフ界を牽引

1905(明治38)年3月1~
2003(平成15)年10月6日

島村 祐正

しまむら・ゆうせい
島村 祐正

九州の重鎮。戦後初の米国遠征メンバー

1914(大正3)年8月27日~
2008(平成20)年5月4日

二瓶 綾子

にへい・あやこ
二瓶 綾子

女子プロゴルファー誕生に力を注いだ名プレーヤー

1937(昭和12)年2月1生まれ

樋口 久子

ひぐち・ひさこ
樋口 久子

全米女子プロ選手権で日本人初のメジャー制覇

1945(昭和20)年10月13日生まれ

青木 功

あおき・いさお
青木 功

日米欧豪の4ツアーを制した世界的名手

1942(昭和17)年8月31日生まれ

井戸木 鴻樹

いどき・こうき
井戸木 鴻樹

全米プロシニアで男子日本人選手初のメジャー優勝

1961(昭和36)年11月2日生まれ

第一回 日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者のご紹介

宮本 留吉

みやもと・とめきち
宮本 留吉

黎明期の第一人者。日本オープン最多6勝

1902(明治35)年9月25~
1985(昭和60)年12月13日

浅見 緑蔵

あさみ・ろくぞう
浅見 緑蔵

今なお輝く日本プロ、日本オープン最年少優勝

1908(明治41)年8月20日~
1984(昭和59)年6月19日

戸田 藤一郎

とだ・とういちろう
戸田 藤一郎

18歳から56歳まで公式戦17勝の鉄人

1914(大正3)年11月22日~
1984(昭和59)年7月11日

中村 寅吉

なかむら・とらきち
中村 寅吉

カナダカップ優勝でゴルフブームを巻き起こす

1915(大正4)年9月17日~
2008(平成20)年2月11日

小野 光一

おの・こういち
小野 光一

満州生まれのカナダカップチャンピオン

1919(大正8)年5月19日~
2000(平成12)年11月6日

小針 春芳

こばり・はるよし
小針 春芳

戦後プロゴルフ史を彩った那須の神様

1921(大正10)年4月24日生まれ

林 由郎

はやし・よしろう
林 由郎

6人の賞金王・女王を育てた名伯楽

1922(大正11)年1月27日~
2012(平成24)年1月2日