日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

顕彰者紹介

Japan Professional Golf Hall of Fame

女子プレーヤー部門

岡田 美智子

おかだ・みちこ

岡田 美智子

岡田 美智子

1945(昭和20)年1月11日生まれ

50歳312日での優勝はギネス認定の世界記録

福島県出身。中学卒業後、地元いわき市の洋裁学校に進むが中退して川崎国際カントリー倶楽部(神奈川県)にキャディーとして就職。これがゴルフとの出合いだった。 やがて自らもクラブを握るようになり、猛練習してメキメキ上達。1967年に行われた第1回の女子プロテストに参加して女子プロゴルファー1期生の一員となった。 1969、70年は樋口久子に次ぐ賞金ランキング2位となる。しかし、初優勝にはなかなか手が届かなかった。その後、樋口の師匠でもある中村寅吉に師事。すると翌年、念願の初優勝をつかみとった。プロテスト合格から8年後のことだった。 息の長さは女子ツアーの歴史の中でも出色である。1995年の大王製紙エリエールレディスで50歳312日の最年長優勝をマーク。これは“世界記録”としてギネスブックにも承認された。 また、日本女子プロ選手権の35年連続出場など公式戦には歴代最多の84試合に出場し90%以上の予選通過率を誇っている。 レギュラーツアーでは58歳までプレー。古希を大きく過ぎたが、昨年もレジェンズツアーで元気な姿を見せている。

主な戦績

ツアー通算10勝

十和田国際女子オープン
1975年
大雪山女子オープン
1976年
ミヤギテレビ杯女子オープン
1977年
LPGA美津濃ジャパンクラシック
1978年
西海国立公園女子オープン
1981年
広島女子オープン
1983年
UCCレディス
1986年
三菱電機ファンタスレディス
1989年
廣済堂アサヒゴルフカップ
1992年
大王製紙エリエール女子オープン
1995年
顕彰者一覧