日本プロゴルフ殿堂

偉業を称え、未来を拓く。ゴルフから

殿堂コラム

Japan Professional Golf Hall of Fame

カテゴリー

人気ランキング

最近の投稿

月間アーカイブ

日本プロゴルフ選手権

第14回日本プロゴルフ選手権(1939年)

2014.07.07
日本プロゴルフ協会30年史より 日本プロゴルフ協会30年史より

戸田藤一郎、年間グランドスラムを達成

 球聖と称されるボビー・ジョーンズは1930(昭和5)年に全英オープン、全英アマ、全米オープン、全米アマの4大会を制して年間グランドスラムを達成した。その9年後、日本でも同様の偉業を成し遂げた選手が現れた。戸田藤一郎である。  戸田は33年、18歳で出場した関西オープンで初優勝を飾ると、翌34年は関西プロ、さらに35年には日本プロ制覇と着実にステップアップし...

第17回日本プロゴルフ選手権(1949年)

2014.06.02
林2オーバーの好調全日本プロ招待ゴルフ競技 林2オーバーの好調 全日本プロ招待ゴルフ競技

戦後ゴルフ界に光、林由郎V

 45年(昭20)は中止としたプロ野球は、46年にペナントレースを再開した。戦時中、各地で本場所ではない興行を行っていた大相撲は、45年11月に被災して破損した国技館で10日間の戦後初の本場所を開催。プロゴルフ界は・・・。47年に関東で月例競技が復活。48年に公式戦では関東プロゴルフ選手権が戦後初の競技を再開、林由郎が優勝している。49年に関西プロ(優勝寺本...

第1回日本プロゴルフ選手権(1926年)

2014.05.05
第1回日本プロの出場者 第1回日本プロの出場者。

右から越道政吉、安田幸吉、福井覚治、村上伝二、関一雄、宮本留吉

わずか6人で始まった日本のプロトーナメント

 日本で初めてのプロ競技が行われたのは1926年(大15)7月のことだ。大会名は諸説あるが、創設に大きな役割を担った大阪毎日新聞には「全日本ゴルフ・プロフェッショナル卅六ホール・メダルプレー争覇戦」と記載されている。これが、後の日本プロゴルフ選手権、通称日本プロである。  日本プロゴルフ協会30年史には、茨木CC会員で大阪毎日新聞社の豊川良之助氏が顔なじみの...
22 / 22«First...10...1819202122